夷隅川河口



うんこ概略図


夷隅川河口。

ハゼ、スズキ、フッコ、セイゴ、カイズ、イシモチ、ウナギ、コイのポイント。
隣接の浜ではキスも狙える。
河口ではスナメリを見ることもできるかも。
河口はサーファーが釣れるかもしれないので気をつけよう。


河口北部側。

こちらへのルートはR128の夷隅川に差し掛かる手前に、
岬マリーンという緑の建物が右手に。
その向かいの左手に、自転車専用道のような道(車も通れる道あり)があるので突っ込めば良い。


ウンコパノラマ

写真左は旧河川となっており、溜まり場になっている。
ハゼのポイントだ。
北部側はフカセマンのポイント。

残念ながら、堤防の突端や浜へは、ここからは行くことができない。
ウェーダーや干潮時なら、テトラを伝って何とか行けなくもないが・・・
落ちたら最悪なのでやめといたほうが良い。


駐車スペースもあるが、3台ほどが限度か・・・
車高が高ければ、北部側写真のボコボコに乗り上げ可能。



こちらは南部側。

コンクリの道の右の砂地が危険地帯。
地盤沈下みたいに砂地に大穴が・・・

こちらへのルートはR128を夷隅川を越え、
国民年金保養センター看板に従い、東へ進めば抜けられる。


ウンコパノラマ

穏やかな日にはルアーでのスズキ、フッコポイント。
左手の浜はブッコミでのスズキが良い。
サーファーも多いけど。


突端は穏やかな日でも多少の波が来る。
荒れた日は、自殺志願者以外近づかないように。


南部側は駐車スペースが広い。
浜もすぐで、イシモチ、キス狙いでにぎわう。
サーファーもね。


ウンコパノラマ

南部側上流部。
西向きなこのエリアは、荒れた日でも何とか釣ができる。
ウェーダーでのルアーポイントだ。

実はここ、ブッコミにももってこい。
流木が流れ着くポイントなので、
焚き火をしながら、のんびりキャンプ雰囲気で夜釣りなんかも面白い。
シタビラメなんかもよくつれる。



ポイント紹介
釣りの部屋
TOP inserted by FC2 system