ネズミ捕り

公開処刑日誌 10

※いくらネズミでも、むやみやたらに捕獲して殺さないようにしましょう。
※でも害があったときには、情け無用です。




ある夜、食器を洗って水切りの中に入れておいたまま、台所に一晩放置していました。

翌朝、喉が乾いたのでコップを使おうと思いました。
食器棚から出すのがめんどくさかったので、水切りの中に入っていたコップを使いました。

そして水を飲んで、ゴクゴクゴクッ、プハーッ! うし、もう一杯・・・。

とそのとき、透明なコップになにやら跡があるのに気づきました。

よ〜くみるとそれはネズミの足跡でした!

ゲロゲロゲェ〜!

舐めちまったぞ〜! 気持ち悪いーー!!

どうやら夜中に台所は、三角コーナーの生ごみに集まるネズミの遊び場になっているようです。

その後、ネズミを実際に目撃することになり(デカイ)、ネズミが昼間っから出没してくることにも気づき、
注意深く観察することで、どこから来ているのかわかりました。



冷蔵庫の裏のあたりに住んでいるみたいです。
しかもその付近の土間に穴まで掘っていた。
なんて奴だ!

このまま野放しにしておくわけにもいかず(衛生上)、捕獲することにしました。

以前ホームセンターで750円くらいで購入したネズミ捕り器を
ネズミの出入り口に仕掛けました。


そして、問題のネズミが掛かりました。



シッポが長い!胴体15cm位に対してシッポが20cmくらい。
しかもシッポの部分だけで別の生き物みたいな感じ。キモ!

さてどうしましょうか。

ネズミ算式ってゆうし、すぐ増えるんだろーな。

さすがにこいつは食う気しないしね〜。

外に逃がしてたって結局戻ってくるだろうし・・・。


やはり、殺すことにしました。



罠がすっぽり入るくらいのバケツに水を入れます。


沈めます。中でもがいて1分くらいで溺れて動かなくなりますが、
微妙にぴくぴくとはします。


念のため5分くらい放置しましょう。



引き上げ。屍骸はゴミ箱に捨てるなりなんなりしましょう。
僕は川に流しました。

以来、なるべく台所の三角コーナーにゴミを残しておかないようにし、
食器も食器棚へちゃんとしまうように心がけています。




自分は動物愛護者だという方々へ


ドブネズミや実験用のマウスには、鳥獣法は適用されてないようです。
誰がいつ獲っても、殺しても、かまわないっつうことです。
なんとも悲しいことではないでしょうか。
わたくし、思うに、頭だってかなり良いのではないでしょうか。

同じ動物であるのに、
ネズが、差別されるのは何故でしょう?


え? 何?
キモイから、可愛いラスカルや、賢いイルカとは別物だって?
不潔だから、人間の生活衛生上やむを得ない?


あぁ・・・・なんと人間様的手前勝手な考え!


キモイって、外見や頭の良し悪しで判断するのは虐めだよね。
不潔って、それは生活場所、手段の問題で、彼らの生態だから仕方ないよね。


ネズも鯨もアライグマも、
全て同等に愛せる真の愛護者はいませんかぁ?
可愛そうなミッキーマウス達を保護してやってくれー。
動物の中でも、最低の扱いを受けているマウス達に愛の手を。
もちろん、実験の為の可愛いハツカネズミも、
ゴミを漁り、病原菌だらけのドブネズミも、同等に考えてよね。


あ、わたくしは、自分を手前勝手で最低な生き物だと理解してますから、
手前勝手な解釈、考えで、動植物を採取、捕獲、処分しております。

自分は動物愛護者だという方々へ愛をこめて。
管理人より。


五目の部屋
TOP
inserted by FC2 system